商品画像トップ 宝のたから

お客さま目線の提案力・販促力

Proposal Power
  • お客さま目線の提案力・販促力
  • エピソード

    CMからWeb、
    ラッピングバスまで、
    総合的な販促で
    認知度をアップ

  • とり天せんべい営業車
  • 大分県のソウルフード、鶏肉の天ぷらをおせんべいにした「謎のとり天せんべい」。商品の魅力だけではなく、『どうやったら売れるか』というマーケティングの部分にも踏み込み、まずは地元の人に知ってもらうことが大事だと考えました。
    とり天せんべいのラッピングをしたド派手な営業車を各地に走らせ、「謎のとり天せんべい」の歌をつくり売店のモニターに流すなど、知名度を上げる工夫をしています。またローカルですが、大分のテレビ局でCMを流すなどメディアも活用し、いまでは別府編シリーズは第19弾まで展開しています。
    そのほか、Webでの特設ページでは「謎のとり天せんべい」と「極みのとり天せんべい」の違いなど、とり天せんべいを楽しんでいただけるページをご用意。食べて、見て、知っていただき、みなさまから長く愛される商品を目指して、これからも総合的な販促力を展開していきます。

  • お客さま目線の提案力・販促力
    お客さま目線の提案力・販促力
    お客さま目線の提案力・販促力
  • お客さま目線の提案力・販促力
  • エピソード

    ダミー箱を活用し、
    最小限の納品数で
    売り場をイメージアップ

    お客さま目線の提案力・販促力

    アフターコロナを見据え、販売コーナーのディスプレイを考え直しました。
    平時と比較をすると、売場に陳列ができる商品が減ってしまいどこか寂しい印象を受けたため、改善するために行いました。商品が少ないと思われないよう、陳列する下段にダミー箱を設置して、販売コーナーが寂しくならないよう工夫をしました。また、それ以外にも空いたスペースを活用し、商品が目立つようなパネルを新たに作りました。
    お客様にダミー箱について理解をしていただき、設置をしたことが成功の要因です。顧客の協力があり販売コーナーのディスプレイを工夫することができたと思うので感謝しています。
    今後の目標コロナ禍が終息したときに、今まで以上に売上高を伸ばすため、今後も効果的な売場づくりを社員一丸となって考えていきます。

  • お客さま目線の提案力・販促力
    お客さま目線の提案力・販促力
  • エピソード

    SNSの活用、商品包装、
    店頭POPなど、
    創意工夫で売上アップ

  • お客さま目線の提案力・販促力
  • コロナ禍での工夫において、「とり天せんべい」と「ミルクキャラメルベイクドバー」の二本柱で、販売促進を心がけました。
    「とり天せんべい」は、社内からのアドバイスを受け、インスタグラムを開設しました。「とり天せんべい」を使ったレシピを投稿することに加え、「累計販売数100万箱突破!」等の文言をプロフィールに記載したことで、若い世代へのアピールに繋がったと思います。ちょうどGoToキャンペーンの時期と重なったこともあり、市場の2020年度11月の売上が前年度同月と比較して80%程度に留まる中、118%売上ることができました。
    「ミルクキャラメルベイクドバー」はプチギフトとして小売り包装したものを300円で販売しました。社長からもアドバイスを受け、「このお菓子は〇〇駅では販売しておりませんので当店でお買い求めください」、「2020年No.1」といったポップを設置したことで、前年度同月と比較して199%もの売り上げを達成。
    こうした3つの工夫が、最強の三種の神器となってうまく販売促進に繋がったと考えています。

  • お客さま目線の提案力・販促力
  • お客さま目線の提案力・販促力
  • お客さま目線の提案力・販促力
  • お客さま目線の提案力・販促力
  • エピソード

    状況に応じた
    試食販売の工夫で、

    購入きっかけを増やす

    お客さま目線の提案力・販促力

    2021年7月新発売の「かぼす万能調味料」の展開について、 以前は試食によって大きな効果を上げていましたがコロナ後は試食販売ができなくなってしまいました。
    「かぼす万能調味料」のサンプルを味見したとき、どうにかこの美味しさをお客様に伝えられないか、どうしたら試食いただける機会を作れるか考えました。
    担当店舗の「海地獄」様の地獄で茹でた玉子に合うのではないかと思い、テーブルに置いて食べる際にお客様自身に使っていただけないかと提案したところ快諾いただけました。試食容器を入れるボックスを用意し、「売店にて販売中」と装飾して設置しました。
    設置した直後から爆発的に売れ出し、翌月には全商品の中で一番の販売数になりました。「試食をされたお客様が全員購入されてるよ!」とお店の方も大変喜んでいます。
    また、ホテルや空港などでも「海地獄で食べて美味しかったと」他のお店にも影響が出ています。
    コロナ禍でお客様が少なく、お土産品が売れない中、「自家需要の商品」「お客様に試食いただく機会作り」「商品の美味しさ」がうまくかみ合って実績になったと思います。これからも、多くのお客様に美味しい商品をお届けできるように頑張ります!

  • お客さま目線の提案力・販促力
    お客さま目線の提案力・販促力


プライバシーポリシー

宝物産株式会社 〒874-0836大分県別府市大字鶴見4546番地の313
        (通称住所:東荘園3丁目4組)
Tel 0977-23-0311 Fax 0977-23-2032
プライバシーポリシー

宝物産株式会社
〒874-0836
大分県別府市大字鶴見4546番地の313
(通称住所:東荘園3丁目4組)
Tel 0977-23-0311 Fax 0977-23-2032